ドーム型ライトのネイルキット比較

ドーム型、据え置き型のLEDライトを比べてみよう

今現在、ジェルネイルキットのほとんどが現在ではLEDライトになっているのですが、
そのLEDライトもペン型のものとドーム型のものに分かれていきます。

ドーム型ライトのネイルキット比較

このドーム型のLEDライトは、据え置きタイプや業務用という表現などでも言われたりすることが多く、
セルフネイル初心者さんでも使いやすいと評判でもあるんです。

 

ペン型とドーム型の違いは、その外見的なものと、ジェルネイルをする際に自分がどういったスタイルで施術したいのか、
使う習慣など総合的な視点で選んだほうがよく、
このページではドーム型のLEDライトを使っている主力メーカーのネイルキットを比べていきたいと思います。

ドーム型ライトのネイルキット比較

実際にすべてのネイルキットを購入して比べているのですが、
先ほどもいったようにジェルネイルには
どういったスタイルで楽しみたいのかという意味では様々な角度があると思います。

 

このサイトではなるべく多くの方にわかりやすく説明していこうと思いますが、
感想などは私の個人的な意見も入っているので、
あくまで参考程度に見ていただければ嬉しいです♪

 

ドーム型LEDライトのメリット

ペン型のLEDライトと比べて、ジェルを塗った指をまとめて硬化させることが可能です。
ペンタイプのLEDライトだと、なんども塗っては硬化させることを繰り返さなければならず、めんどくさいという声も多く聞かれます。

 

またライト自体がその場に置くタイプなので、ハンドネイルにしてもフットネイルにしても使い勝手がいいというメリットもあります。
またドーム型のLEDライトの多くはスイッチ類がわかりやすく、タイマーもついているものが多く、
最初にボタンを押して、時間をはかることなくジェルを硬化させることができるのも
人気の理由になっているんですね。

 

ドーム型のLEDライトのデメリット

メリットのところで説明したのですが、ジェルを塗った指をまとめて硬化することができるために、ライト自体がある程度の大きさになります。
使う際はいいけれど、使わない時の収納に場所をとってしまうというのはデメリットになる事があります。

 

この大きさというのもネイルキットのメーカーによっても差があるので、
ドーム型のLEDライトの場合はその大きさをチェックしておく方がいいかもしれませんよね。

 

ドーム型LEDライトのネイルキット

ジェルネイルのできるネイルキットはたくさんのメーカーから発売されているのですが、ドーム型のLEDライトを採用していて、
このサイトで扱うような、安全性や品質にこだわる商品は実はそんなに多くはありません。

 

もちろんこのサイトで扱うネイルキットがすべてではないのですが、よくこのサイトに掲載をお願いしますと企業さんから連絡をいただくのですが、
実際に使って見て、多くの方に紹介できないようなものは断っています。
なので、これらがすべてではないけれど、紹介しているものは実際に私が使っている本物だと感じているものです。

 

まずはドーム型のLEDライトを採用しているメーカーのネイルキットが

  • ソルースジェル・ジェルネイルキット
  • グルービーネイル・NOUVスターターキット
  • シャイニージェル・LEDスターターキット
  • キャリー・ネイルキット
  • ジャパンネイル・ネイルキット

こちらの5つになります。
これらすべてがドーム型のLEDライトを採用しているのですが、ワット数、大きさ、ボタンの配置などの使い勝手も異なってきます。

 

最後に、ドーム型のLEDライトもペン型のLEDライトもワット数がある程度大きくないと
ジェルが硬化しないという話が少し前にありました。
しかし、最近はLEDライトが進化していて、逆にワット数が高すぎると爪が薄い方は照射すると
熱を感じて熱くなってしまい、とてもじゃないけどやってられない!となってしまう場合もあります。

 

ジェルを薄塗りで何回かに分けてしっかり硬化させるように塗りながらやって行くという意味では適切なW数のジェルネイルキットが一番よいかと思います。

 

わたし自身が気に入ってメインで満足して使っているからという意味ではソルースジェルさんのネイルキットがおすすめでW数も6Wと高すぎず低すぎず適切だと思います。
わたしは、ジェリーネイルのジェルやグランジェさんのジェルなどペン型LEDライトのジェルネイルキットのジェルをソルースジェルのライトで硬化させてますけど、実際にちゃんと硬化します。

 

そのネイルキットのLEDライトを使っている方は、ちゃんと硬化しているのか、熱を感じないのか
などを含めてチェックすることが大事なポイントになってくると思います。

 

ドーム型LEDライトを体験した感想

私は普段からドーム型のLEDライトを活用させていただいています。
最初はペン型LEDライトを活用していた時期もあったのですが、ペン型LEDライトは、それはそれでメリットはあったし、使って楽しかったです。
ですが、ドーム型LEDライトの方が、個人的には使い勝手が非常に多かったです。
まず、ペン型LEDライトを使っていた時は、ジェルを固めさせるために、指1本1本にライトを当てて固めていかなければいけなかったので、それがちょっと手間だったのと、ほんの数十秒の間かもしれませんが、持っているのが面倒でした。
一方、ドーム型のLEDライトであれば、ある程度まとめて指をライトに当てることができるので、わざわざ持たなくていいから楽だし、まとめてできると言うメリットが非常に私の中では気にいっていました。
結局のところ、自分にはどっちのLEDライトのタイプがあるのかどうかは、使ってみないとわからない部分もあります。
ですが、多くの方にとって使い勝手の良さを感じるのはドーム型のLEDライトではないかと個人的には感じています。
もしも、どちらかと言うとどっちでも良い。と言う考えであれば、ドーム型のLEDライトを選ぶことを私はお勧めします(^^)

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク