ネイルが自宅で出来る紫外線を使ったネイルキット

紫外線を使ったネイルキットとは

ネイルサロンはさすがプロのネイリストさんがネイルをしてくれるので、技術もしっかりしており、ネイルをされる時間も様々なお話をしてくれたりと
過ごしやすい環境を意識してくれて、サロンにはサロンのいいところがあります。
たしかに最近はセルフネイルの方が増えて、その理由もサロンに行く時間や費用などと言われていますが、
これらは双方にメリットがあり、セルフネイルの方でもたとえば友人や身内の結婚式などのパーティースタイルのシーンでは
ネイルサロンのネイルはとても素敵に見られたりもするので、シーンでの使い分けがいいと私は思います。

 

現在は、そんな人気のジェルネイルもサロンでは紫外線を使って硬化させるタイプのライトを使っているところと
LEDライトを使って固めるタイプのところが存在します。
基本的に一昔前は、ネイルサロンのネイルは、紫外線を使った業務用のuv硬化ライトを使ったところがほとんどでした。
最近になってLEDライトの進化によって硬化用ライトにLEDタイプが出てきました。

 

サロンでは、様々なデザインやカラーリングをするために、紫外線を使ったuvタイプの硬化ライトをつかうことが多く、
逆に、自宅でできるジェルネイルキットなどでは初心者の方でも使いやすいとか、時間が短縮できるといった観点から
LEDを使った硬化用ライトが主流になっています。

 

それぞれにいい面と悪い面があるのですが、サロンではそれらの道具を使うのは慣れているプロであって、
ジェルネイルキットでは主にアマチュアさんです。
なので、ジェルネイルキットを購入を考えている方は、そのキットに付属している硬化用ライトをLEDタイプのものを選ぶほうが
いいでしょう。
紫外線を使ったタイプは、誤った使い方をすれば皮膚がんなどのリスクも増やしてしまうことも考えられます。
消費者は一番重視するポイントというのは安全性です。

 

どんなに使いやすいとか、価格が安いとかよりも、ジェルネイルキットには安心できるものを選んでいきましょうね。