業務用のネイルキットの違いはなに?

違いを業務用と市販のもので比べよう

セルフネイルを楽しまれている方の増加と、ネイルキットの進化で
おしゃれ女子のネイルテクニックはとても上昇している最近の世間では、
セルフを基本にして、特別なイベントなどはネイルサロンなどで
しっかりとしたデザインのものをする使い分けもされるようになってきました。

 

ネイルキットには、個人が家庭で使うことを目的として販売されている商品も多くありますが、
中には業務用の商品も販売されています。

 

では、業務用として販売されているネイルキットは、
個人で使用するものと比較してどのような違いがあるのか見てみましょう。

 

業務用ネイルキットの特徴

業務向けに作られているネイルキットの特徴の一つとして、種類が豊富という点があげられます。
また、出張ネイリストさんが使うネイルキットとなっているので、仕事でお客さんのネイルをするためのネイルキットとなりますね。

 

業務用のネイルキットの外見としてはこちらの写真のようになります。

業務用のネイルキットの違いはなに?

 

個人で使うには、ネイルの道具が多くあっても、使いこなすことが難しいというケースもあります。
ですが、お店などで使用する場合には、店舗には多くのお客様が訪れます。
多くのお客様が訪れるようなお店であれば、キットに多くのアイテムが入っているという場合であっても、使いこなしやすくなるのです。

 

また、業務向けに作られている商品には、設備が必要なものがあるというケースもあります。
個人だと、スペースが必要になる設備は所有しにくくなってしまいますが、お店を運営している場合であれば、
ある程度の設備を揃える必要が生まれます。

 

業務用のネイルキットでは、業務に必要な設備が揃っているケースを想定して、
多くのプロが使っている道具が揃えられているのです。
このような点を考慮したうえで、目的に合っているネイルキットを購入することが大切ですね。

 

プロ用と初心者用のネイルキットの違い

プロ用と初心者用のネイルキットの違いというのはどういったポイントがあるのでしょうか。
ここでいうプロ用というのはネイリストとしてネイルサロンで働いている方が使用するキットのことで、
前半で説明したような業務用のものと思っていただいて構いません。

 

では、プロが使用するネイルキットというのは通販などで一般的に手に入るようなものではなく、
ネイルサロンに通うお客様に対して使うため、何度も繰り返し使えたり、メンテナンスのことも考えられたりと、
趣味で使うようなネイルキットとは少し違いがあります。

 

私たちが趣味で行うセルフネイルの場合は基本的に使う人は自分だけで、
一度ジェルネイルを施術すると当分は使わなかったりしますが、ネイルサロンは毎日使ったりもするので
耐久性や安全性や、メンテナンスのしやすさなどの違いがあります。

 

もちろんそれに伴って価格も業務用のものは高く、各店舗で使われているネイルキットも
メーカーやグレードなどにも差があって当然なんです。

 

マニキュアとジェルネイルの違い|どっちが早くてきれい?