いちごミルクネイルは2017年春の注目!

MENU

いちごミルクネイルのお誘いです♪

派手なネイルはオフィスではできないけどでもシンプルな単色ネイルじゃつまらない…
それにあまりショッキングな色も使えないでもかといって白じゃイマイチ。赤じゃダメ。青もダメ。黒はもっとダメ・・・
と言った時にどんな感じにしたら可愛くなおかつちゃんときれいに見えるんだろう…と悩んでしまっている方にオススメです。

 

苺みるくネイルを春のコーデに合わせて「できる女とかわいい女の両立」ができちゃうんですよ♪

 

苺みるくネイルはやり方自体はとてもシンプルで簡単です。上級者のことならほとんど説明の必要もないくらいです。

 

今年の春のおしゃれ最旬オフィスコーデになるって言われているブラウスやハイウエストボトムなど
そういったおしゃれなファッションと合わせて苺みるくネイルをやってみると『ひときわ可愛いのにできる女』の印象になりますよ。お試しあれ♪
一応、苺みるくネイルのやり方を簡単にご紹介しておきますね。

苺みるくネイルのやり方

苺みるくネイルのやり方はとっても簡単です。まずは全部の指にクリアジェルを乗せて硬化させます。
そして苺みるくネイルの白とピンクを混ぜ合わせた薄ピンクのカラージェルを別皿に取って作っておきます。
(完全に混ぜるのではなくマーブルな感じにします)
この時にちょっとだけ注意があります。
ジェルネイルのジェルが紫外線で固まってしまうので、
別皿でジェルを作ったときにアルミホイルのふたをしておくと良いです。
そうすることで紫外線をカットすることができますから、
自分の爪に実際に塗るまではジェルを新鮮な状態で保っておくことができます。

 

一旦全ての指にベースのクリアジェルを塗って効果させたら、
その次に苺みるくネイルを施す指をどれにするかを決めます。
全部を同じようにしてしまうと、コーディネートの上でいちごミルクの可愛らしさが目立たなくなってしまうので、
例えば中指と薬指だけといった具合に自分の好きなようにランダムに選んでいきます。

 

人差し指と小指だけとかでも大丈夫ですよ。

 

それ以外の指の爪に対してはホワイトかもしくは薄いピンクをそのまま使ってシンプルに仕上げます。
そして自分で決めた指に苺みるくネイルのカラーを薄く2度塗りで仕上げていきます。

 

すべてのカラージェルの塗りが終わったら硬化させて、
そして最後にトップコートのクリアジェルを塗って硬化させるというところまで行って終了です。

 

先ほども軽くご紹介しましたけど、苺みるくネイルを春のブラウスやハイウエストやボトムスなどに合わせてオフィスで、
できる女なのにかわいい女を演出することもできるんですよ♪
もしよろしかったら試してみてくださいね