ジェルネイル 除光液

MENU

ジェルネイルは除光液では落とせない?正しい落とし方は?

ジェルネイル 除光液

セルフでネイルキットなどを使って施すジェルネイルってすごく楽しいし、いい出来栄えだとテンションも上がっちゃいますよね♪

 

しかし、そのネイルをオフするときに正しい方法をご存じですか?
なかにはオフ時に100円均一でも販売されているような除光液など使っていませんか?

 

実は、除光液でジェルネイルを落とそうとすると爪に負担を掛けてガタガタにしてしまうかも知れないんです。

 

マニキュアは除光液で落としますが、ジェルネイルはオフする方法が違うのを知らない方もおられるんです。

 

ネイルキットは、人気の高さから様々なメーカーから販売されていますが、基本的にどの商品にも説明書もついていてオフする方法も書かれています。

 

しかし、説明書を読まなかったり、オフする方法の欄だけは飛ばして読む方もおられるんですよね。
そういった方の中で昔はマニキュアをしていたから落とし方もマニキュアと同じだろうと勘違いされる方もいます。

 

そう、マニキュアとジェルネイルはオフする方法が違うんです!!

 

マニキュアの場合、除光液とコットンでオフしますよね。
もちろんマニキュアのカラーだとかそのデザインでの落とす時の頑固さは差が出て当たり前ですが、落とし方を説明するまでもありませんよね。

 

なのでジェルネイルのオフする方法からもう一度振り返ってみましょう。

 

まずはジェルをオフするために必要なものはリムーバーとファイル、アルミホイル、プッシャーやウッドスティックなど、コットンなどが基本になります。
もちろんメーカーやネイルキットによっては、そのネイル用品の呼び方やオフする方法に多少差があるかもしれません。

 

ジェルネイルのオフの道具も揃う!安心のネイルキット

ジェルネイルの基本的なオフ方法

ジェルネイルのカラーやデザインによって難易度の差はありますが、基本的なオフ方法です。

まずはファイルでトップコートを落とします

まずは、トップコートを落としてジェルにリムーバーの浸透をよくするために、表面を荒めのファイルで削ります。
この時に、ガッツリ削る必要はありません。『軽く表面をザラつかせる』かんじで大丈夫ですよ。

ジェルネイルのオフに除光液はダメ?

表面のカラージェルが削れてがさがさした感じになればOKです。

 

ただし、削る時に爪の先端の爪切りの断面にあたる場所から先にファイルで削ると、
後でリムーバーを浸透させてポロポロとなってきたときに剥がしやすくなります。

 

ざらざらになったらコットンとリムーバーをON

ジェルネイルのオフに除光液はダメ?

前もってカットしておいたコットンやアルミホイルを準備しておいて
コットンにリムーバーを含ませたものを爪の上に置きます。

 

アルミホイルでリムーバーコットンを乗せた爪を巻く

ジェルネイルのオフに除光液はダメ?

ここまでできたら、次にそれぞれの指を覆うようにアルミで巻いていきます。
少しきつめでまきます。まくのはリムーバーが蒸発せずにネイルに浸透させるためです。

 

この状態で5〜10分待ちます。その間にジェルの柔軟性をリムーバーが奪ってポロポロと剥がれる状態になっていきます。
ジェルが爪の表面から浮いてきたらアルミを取って、プッシャーやウッドスティックで爪を傷つけないように落としていきます。

ジェルネイルのオフに除光液はダメ?

落としきれない場合はもう一度リムーバーをコットンに浸して、アルミをまいて時間をかけてください。

 

この時に無理やりとか、力をこめすぎた結果爪にダメージを与えてしまって薄くなることもあるので注意が必要です。

 

最後の仕上げはスポンジバッファーで整えて♪

ジェルネイルのオフに除光液はダメ?

スポンジバッファーなどで整えたらなおきれいな状態になります。

 

この一番最後の行程のところで使うバッファーはスポンジが胴体になっていて、ちょっと柔らかくカーブしたりします。

 

どうでしょう。除光液って出てきました?(笑)

 

たしかに除光液をリムーバーの代わりに使うということも考えられます。
しかし、ジェルが取れたとしても爪に対してのダメージはどんどん蓄積されていきます。

 

その一番目立ってしまう例が『爪が白く粉を吹くようになってしまう』というものです。
この症状は、爪が乾燥してしまってガサガサになっているために起こるものです。

 

ネイルキットのたいていの商品にはリムーバーが付属されています。
それが無くなっても、リムーバーだけで注文できます。

 

楽天やamazonで格安とかうたっている商品は
成分があやしいので避けたほうが良いと思います。
というのは、揮発系のアセトン濃度が高すぎるものもあって、傷口やささくれなどがあると痛くなってしまうものもあるからです。

 

ちゃんとしたブランドのネイルキットは信頼できるので除光液ではなく、リムーバーを使って爪を守っていきましょうね。
わたしが知っている範囲では、ソルースジェルのリムーバーがアロエキス入りで指先を守ってくれる働きが他に比べても優れていると思います。
ソルースジェルのリムーバーを使っても、安全のためにはオフが終わった後に保湿クリームは塗っておいた方が良いと思います。

 

また、このサイトではジェルネイルをオフする時のリムーバーの成分比較も
『爪に優しいものを選びたい!』という方のためのページが用意してあります。

 

なぜなら、ネイルケアの大切さはジェルネイルの仕上がりにしても、
オフして『素の爪』になった後でも爪のツヤが全然違ってくるからです。
自分の爪をしっかりケアしてあげるつもりで間違いのないネイルリムーバーを使ってくださいね♪

 

ジェルリムーバーの成分比較のページ

 

アロエエキス入りのおすすめリムーバー