ネイルキット UVライト 日焼け

MENU

ネイルキット付属のUVライトは日焼けする?

ライトでの硬化

ジェルネイルの人気に伴い、自宅でのセルフネイル派の方が増えていますが、ネイルサロンで行うジェルネイルは、業務用のUVライトでジェルを硬化させて様々なデザインを施すのですが、UVライトというのは紫外線の光を爪の照射して、水あめのようなジェルを固めて作成します。

 

セルフで使うネイルキットも現在はUVライトよりも、省エネで照射時間の短いLEDライトが主流なのですが、
どうしてもUVライトの紫外線の効果で指や手が日焼けするといった声も多いようです。
その反面ネイルキットのUVライトは、紫外線量もネイルを硬化させるためという目的なので日焼けするほど多くないという声もあります。

 

しかしながら、ネイルキットは数回しかやらないのではなく、なんども使うことになるので照射した紫外線が蓄積してということも考えられます。
少量かもしれませんが、蓄積していった紫外線は皮膚がんの可能性すら微弱にしてもでてきます。

 

現在でもやすいネイルキットには紫外線でネイルを固めるUVライトが使われているものもあるので、LEDライトのネイルキットに切り替えたほうがいいのではないでしょうか。

 

さらに言えば、LEDライトもしっかりとしたものならばいいのですが、安物だとジェルがしっかり硬化しなかったり、ライト自体の耐久性が低かったりします。
楽天などの格安ネイルキットなどは注意が必要ですね。
LEDライトは、ジェルが乾くまでの時間が短く、日焼けを心配する必要がありません。ジェル自体もUVライトで硬化するジェルも少なくなってきています。

 

ネイルキットを購入する際はもちろん、すでにネイルキットをお持ちの方は自分の爪の硬化用ライトは大丈夫なのか確認してみましょう。
また、同じLEDライトでもペンタイプもあれば、置き型のものもあります。
これらは、使う方がどんなスタイルでジェルネイルを楽しむのかで選ばないと、ただ単にLEDライトだからといって選ぶと
実際に使う時になって後悔してしまうことにもつながります。

 

LEDライトを選ぶときに、どう選べばいいのかわからなくなったら、
ネイルキットLEDライト比較
のページをみてみてくださいな♪