サンディング不要のネイルキットは初心者に使いやすい?

MENU

サンディング不要のネイルキットはいいの?

女性たちが大好きな指先のおシャレであるネイルケア。
身体の中ではとても小さな部分ではありますが、このような細部までお手入れが行き届いているとちょっとした仕草でも華があり、女性らしい魅力を醸し出してくれます。

 

ネイルデザインによって、指がすらりと長く見える効果も期待できるので、手にコンプレックスを抱いている女性ほど、是非メイクのように日常的にケアしておきたいものです。
特に、今、ネイルサロンでも主流となっているジェルネイルは、水あめのようなツヤツヤとした輝きが特徴的で、
淡いカラーでもしっかりと際立ち、上品に仕上げることができるので、日常使いには最適です。

 

ジェルネイルブームに伴って、自宅で自分で仕上げることのできるネイルキットも、様々なメーカーから販売されているので
是非購入して使いこなしてしまいましょう。

 

ジェルネイルは、マニキュアとは違って、プレパレーションの工程も多く、難しいと思われがちですが
国内のメーカーが開発したプライベートブランドのネイルキットでは、サンディング不要の簡単なものもあり大人気となっているようです。

 

通常ネイルサロンで扱われているジェルブランドのものはジェルがしっかりと定着するように、爪の表面にやすりをかけサンディングを行わなければなりませんが、
この時、爪の表面を均一に削らなければならない上、あまりにも削りすぎると自爪が薄くなり傷みの原因となってしまうので、
加減が難しく、やはり資格を持ったプロのネイリストに任せないと不安です。

 

ジェルネイルの最大のメリットは、爪に優しいということなので、
はがれないようにしっかりと削ることで返って爪を傷ませてしまっていては、逆にリフトが早くなってしまいジェルネイルが楽しめなくなってしまいかねません。

 

素人が爪にダメージを与えることなくジェルネイルを楽しみたいなら、サンディング不要のネイルキットがお勧めで
その分作業工程も少なくなるので、短時間で仕上げられます。

 

ただし、ジェルネイルをどのように楽しみたいのかという部分をしっかりと考えないと、せっかくのネイルキットも
買って損をしたとなってはもったいないんですね。

 

 

 

ネイルキットには、そのジェルに合った溶剤なども入っているので、説明書き通りに手順を守って使い、指定されたワット数のライトで、指定された時間固めれば、綺麗に仕上げられるようになっています。基本的にジェルはどのブランドのものも、油分を嫌い、ほこりやちりなどがつくとはがれやすくなってしまうので、施術中には何も触らないように気をつけ、集中して仕上げてしまいましょう。