ネイルキット、あまりにも格安商品は要注意

MENU

格安という落とし穴に注意

幅広い年代の女性たちを虜にしているジェルネイル。
ツヤツヤとした光沢が指先を輝かせ、手を美しく見せてくれる効果があるので、一度体験するとやめられなくなってしまっている女性も少なくありません。

 

従来のマニキュアと違って、指先を酷使する主婦でも長持ちすると好評で、美しい状態が数週間は楽しめるので、経済的だと喜ばれています。
とは言うものの、やはり毎月ネイルサロンでプロのお手入れを受けられるほど、金銭的な余裕のある方ばかりではなく、最近ではネイルキットがブームとなっているようです。

 

自宅でも自分で簡単にジェルネイルができるネイルキットが、いろいろなメーカーから開発されており、初期投資はかかってしまいますが、サロンでお手入れを受ける一、二回分で十分回収可能なコスパの良さなので、いろいろなアイテムをそろえて、本格的なデザインを完成させている女性も少なくありません。

 

しかし、このセルフジェルネイルブームに伴い、格安のネイルキットも登場しており、少しでも安価に抑えたい女性たちの関心を集めているようです。

 

カラージェルも数十個入り、ファイルや筆、溶剤や専用ライトなども含めて、わずか五千円程度という破格のネイルキットもありますが、このような商品はあまりお勧め出来ません。

 

格安のブランドは、中国製品などが多く、発色が悪かったり持ちが悪かったり、専用ライトがすぐに壊れてしまったり、使ってみて不具合を感じている口コミも多く、品質はすこぶる悪いと言えます。
それどころか、通常はこのようなメイクアイテムには使わない薬品や塗料が配合されていることもあり、爪や皮膚に有害な物質が含まれている危険性も無視できません。

 

以前マニキュアに発がん物質の成分が入っていると商品を自主回収された事件が報道されました。
爪に塗るタイプでも、こういった成分は有害でいくら価格が安くても、デメリットにしかなりません。

 

色素沈着がとれないなどという被害も報告されており、爪が綺麗に生え変わるまで悲惨な状態で過ごさなければなりません。
中国製品は、国内製品のように厳しい商品管理チェックを受けていないものも多く、健康被害を被ってしまった時の補償もありません。

 

こういったことも理解し、大切な自分の身体に使うものだという認識を持ち、安心して使える国内ブランドのネイルキットを選ぶようにしましょう。
特にネイル商品を扱う企業が独自開発しているプライベートブランドは、サロンでプロのネイリストが使っている本格的な高級ブランドに比べるとリーズナブルで、品質も高く、発色も良いと評判です。素人でも簡単に仕上げられるように、簡単な工程だけでジェルが定着するように工夫されているので、あまり器用でないという女性でも気軽に試せます。