ジェルネイルとは

MENU

ジェルネイルってマニキュアと違うの?

ジェルネイルとは

最近ジェルネイルの人気がどんどん上昇しています♪

 

昔はネイルというと、プロがいるネイルサロンでしっかりとおしゃれしてなんていうのが当たり前でしたが、
セルフネイルを自宅で楽しむ女性も増えてきているんです。

 

しかも、以前ならプロのネイリストにお願いしてやってもらっていたようなフレンチラインやタイダイ。
ターコイズブルーのグラデなどを作ってYouTubeなどの動画サイトで公開して人気になっている女性もたくさんいます。

 

ブロガーでは、『ほぼ百均ネイル』のしずくさんなども人気のネイリストブロガーさんですね♪
このような、アマチュアネイリストブロガーやユーチューバ―と言えるような方たちがたくさん出てきたのはやっぱりジェルネイルが主流になってきて

 

ネイルキットが進化して、自分でマニキュア感覚でできるジェルネイルが可能になって、
おしゃれに敏感な女性が自分のデザインやカラーリングを楽しめるおしゃれの幅も広がってきたという感じですね♪

 

では、マニキュアとは違う、ジェルネイルとはいったいなんなんでしょうか?

マニキュアとジェルネイルの違い

マニキュアとジェルネイルの一番大きな違いは、爪の上で硬化する仕組みの違いと言えます。

 

マニキュアは揮発系の溶剤に混ざった顔料(カラー)から溶剤が蒸発(揮発=きはつ)することで
爪の上で“乾燥して”硬化します。

 

一方のジェルネイルは、マニキュアのような溶剤ではなく、顔料が混ざった『樹脂』になります。
爪の上に樹脂のジェルを塗った後は、LEDライトで樹脂を化学変化で固まるという点が違います。

 

なので、特徴としてはマニキュアの場合は、塗った後に表面から固まって行くのに対して
ジェルネイルは、爪に塗ったジェルの底のほうから硬化して行きます。

 

これは、先ほども『樹脂がLEDライトの光で化学変化で固まる』と言いましたが、
その化学変化(光重合=“ひかりじゅうごう”と言います)で硬化するのがジェルネイルです。

 

こういった違いがあるため、マニキュアは溶剤が蒸発する時の『シンナー臭』があるのに対して
ジェルネイルの場合は無臭なので、真夏の暑い日や真冬の寒い時期に『窓を開けて換気しながらやらなければならないマニキュアに対してジェルネイルは換気しなくても平気』ということになります。
このような違いがあるところがマニキュアとジェルネイルの大きな違いですね。

 

こういったジェル(樹脂)とマニキュア(揮発系溶剤)の違いが大きな違いなのですが、
爪に塗るネイルのベース自体がマニキュアの場合は揮発系溶剤で爪のうるおいに対しては厳しくなる傾向にあります。
一方のジェルネイルは、樹脂なのでジェル自体が爪に対して厳しいということはありません。
ですが、ジェルをオフ(外す)する時に、アセトン入りの揮発剤を使うので、爪をに対してのダメージになる場合があります。

 

今では当たり前のように雑誌などにも特集されるジェルネイルですが、基本的なことがわからなかったりすると聞きにくかったりします。
このページでは些細なことでも、ジェルネイルについてわかりやすく解説します。

 

ジェルネイルというのは、特殊な合成樹脂の液体を使って、それを硬化するためのライトで(最近はLED、昔はUVライト)固めるものです。
マニキュアと違って、よりつやつやでぷっくり感のある美しいネイルができ、もちも断然伸びて、マニキュアのような水に溶けるということがないために
主婦の方でも気楽に楽しめるので、ぐんぐん人気が上がっているのです。

 

また、付け爪などはたしかにデザインを楽しめるのですが、ふとしたきっかけで取れてしまったり、気分を変えるためにはネイルサロンに行かなければなりません。
おしゃれに敏感な方は、やはりコストがかかってしまうのですが、セルフネイルはそのコストも抑えられるし、経験を積めばさまざまなデザインも可能になるために
おしゃれが趣味にまでなれるんです。

 

また、爪へのダメージも少なく、爪自体が弱い方にとっては爪の強化にもつながります。爪が割れやすいとか、水仕事が多いなど手や爪が荒れやすい方にとっては
保護の意味も持つことができるんです。
ジェルネイルは、ネイルサロンでするものだという概念だったのですが、こういった背景によってジェルネイルが自宅でできるネイルキットが人気になっているということがあるんですね。
さらにネイルキットは、ジェルネイル初心者の方にも簡単に手軽にしてもらうことが可能な構造になっているので、
これからもネイルキットがどんどん需要が高まっていくと考えられているんです。

 

私のこのサイトからもネイルキットを購入して、ジェルネイルの魅力にはまり、資格を取ってネイリストさんになった方さえおられるんですよ♪