ジェルネイル風ネイルシール

MENU

ジェルネイル風ネイルシールって?

ジェルネイルの人気や実際に自分でもやりたいなという方はとても多く、自宅で出来るようなジェルネイルのネイルキットの販売数も増加の一歩をたどっていますが、
中にはそんなことはわかってはいても、それぞれの理由でジェルネイルをすることができない方もおられるのもまた事実です。

 

そんな方に人気が徐々にでているのが、ジェルネイル風のネイルシールです。
シールなので張る、剥がすという手軽さと、シール自体が安く、100均などでも販売されているために幅広い年代の方に
受けているんですね。

 

ではジェルネイル風ネイルシールとはどういったものなのかを見ていきましょう。

 

ジェルネイル風ネイルシールとは

ネイルシールも昔よりも進化しています。
従来のネイルシールとは、ネイルアートの際に張る、アイテムの一つだったのですが、最近の人気のジェルネイル風シールとは、
爪全体に張るシールなんです。
なので、爪にジェルネイル風シールを張るだけでまるで実際にジェルネイルをしているように見えるため、
その手軽さと、シール自体の低価格が人気の秘密になっているようです。
普通のシールタイプは「ネイルラップ」や「ネイルフィルム」とも呼ばれ、シール自体に印刷されているデザインやカラーも様々なものがあります。
ジェルネイル風のネイルシールも意外としっかりしていて、ジェルネイルのようにぷっくり感もでていて、今では小学生もやっているようですよ♪

 

ネイルシールの使い方

そんなネイルシールの使い方も簡単で爪の根元にシールを合わせて空気が入らないように
やさしく張ればきれいにできるので、その手軽さも小学生にも人気なんだろうなぁと思います。

 

もちろんデザインなどこだわる場合、100均では限界があるのでネイル用品のショップで購入することもできますが、そうした場合、
ネイルキットで自分でこだわるほうがコストは安い場合が多いので、自分のスタイルに合わせて検討してみてください。