ジェルネイルキットは国産が良い?メリットと理由は?

MENU

国産のネイルキット

ネイルキット選びをするうえで、
本質を分かっている方は、国産のジェルネイルキットを選びます。

 

では本質がわかってる人がなぜ国産にこだわるのか。
国産を選ぶ理由やメリットを、このページでお伝えしていきます。

 

もし、あなたがネイルキット選びに迷っていたら参考にしてみてください。
絶対に後悔させません!

ネイルキット選びの具体的なポイント

ネイルキット選びでポイントになる部分(本質的な)は3つです。

  • 安全性(ちゃんと検査・検品されているかどうか)
  • 信頼性(万が一の故障時やクレーム対応)
  • @Aが満たされていた上でのできるだけお得な値段

実は、楽天市場やamazonで格安のジェルネイルキットを販売している代理店業者が
なぜ運営して行けるのかということなんですけど、当然ですけど
毎日何百個(セット)も飛ぶように売れたとしても、1セット当たりの差益(マージン)が大きくないと稼げないですよね。

 

でも、楽天やamazonで販売している格安ネイルキットはそんなに値段を上げてないですよね。
それで、なぜやって行くことができるのかという話です。

 

その『シワ寄せ』は、そのネイルキットを買ったわたし達ユーザーに必ず回ってきます。
ライトが壊れたとか、ブラシの毛が抜けたというような『壊れた系の問題』ならまだ良いんです。

 

先ほどのポイントの中で、検査・検品されているのかというところがおろそかになっているようなネイルキットが本当に多いんです。
もちろん、格安の販売品ですから、それなりの数が売れますから、中には悪くない『アタリ』のネイルキットもあります。

 

ですが、その分だけ『ハズレ』も多いんです。
先ほど格安販売業者がなぜ商売としてやって行けるのかという点では、結局のところ

  • 検査(ジェルの品質が一定レベル以上にあるのかどうか)
  • 検品(梱包がちゃんとしているのか欠品がないのかなど)

こういったことにかかるコストの人件費を削って
その分のマージンを取っているから先ほどのようなトラブルがたくさん起こって後を絶たないんです。

 

そういった事が起こらないように、一定価格以上に値下げ競争にならないようにしているのが
国産ネイルキットのメーカーさんなんです。
特に管理人お気に入りのソルースジェルさんはその辺が
しっかりしていてクレーム率は販売実績に対して5%以下(先日メーカーの方にお話しを伺う機会があって、その時に聞きました)なんだそうです。

 

ネイルキット選びで国産が良い理由

国産でもそうでないものも、ネイルキットはネットなどで手軽に購入できます。
楽天やamazon、Yahooショッピングなどでも、わずか数千円ほど。
(一番安いものだと2,980円というものもありました。2017年1月現在では販売されていませんでした)

 

そして国産を選ぶ一番の理由は、国産のジェルの安心感です。
ジェルネイルに限った話ではなく、
マニキュア(ポリッシュ)でも、接着剤を使ったネイルチップでも同じです。

 

ジェルネイルの場合、マニキュアに比べて圧倒的に長持ちして強度も高く、
最高で、1ヵ月持たせることもできます。

 

それだけに、ちゃんと国産で検査を受けているアイテムでないと、
爪や肌に直接触れるものですからアレルギーなども心配です。
高い安全性で、ちゃんと安心して使えるものでないと楽しんで使い続けることはできません。

 

次に『LEDライト』が国産でないと、ちゃんと安心して使用することが出来ません。

 

というのも、ちょっと前まで主流だったUVランプの場合は蛍光灯みたいなランプを交換すれば
使い続けることができました。
LEDライトの場合は、ひとつずつが小さいLEDチップが光るもので
本体の中でチップ同士が電源基盤でつながっていて、
小さいLEDチップがひとつでも不良を起こせば点灯しなくなってしまいます。

 

また、紫外線を発するLEDライトは『青色発光ダイオード』というもので、
日本人の技術者が開発してノーベル賞をとった、という事がそもそものルーツです。

 

なので、海外の製造で人件費が安いという理由だけで
東南アジアの国々の工場で生産されたLEDチップを使っているLEDライトは、
その分信頼性がどうなのかな…という疑問があるんです。

 

そして、そういった安い材料を使って作られたLEDライトを販売している業者が
万が一の故障があった時に、
ちゃんとクレーム対応してくれるのかというのは不安になってしまいます。

 

ちょっと乱暴な言い方かも知れませんけど、
仮に1,000円高かったとしても
『ちゃんと国産で作られたLEDライト』の方が故障も少ないはずです。

 

また、万が一故障したとしても
『信頼性と信用を大切にしているメーカー』ならちゃんと対応してくれるはずです。
そういったところでちゃんとした対応をしないと、
あっという間に悪評が広まって、2度と誰も買ってくれなくなってしまいますからね。

 

このような理由が、国産ジェルや国産のLEDライトがセットになっている
国産ジェルネイルキットを選ぶメリットなんです。

ジェルネイルは手軽さも魅力!だからこそ選び方が大切

ネイルキットは、ネイルメイクを自宅でも行うことができるアイテムのことです。

 

通常のネイルメイクでは爪の表面を研磨する必要があり、
爪の厚みが少ない人にとっては、行うことができないものでした。

 

近年は削るのではなく、硬化するジェルを塗ることで、
ネイルメイクを楽しむものがあり、
自宅で行うことができるネイルキットの主流となっています。

 

ジェルネイルキットのメリットとしては、
第一に爪を削る必要がないので爪を削り過ぎるといったリスクがありませんし、
比較的容易にネイルメイクを行えるという点があります。

 

その一方で需要の強いジェルネイルキットは格安キットから高級品までその種類が様々です。
このため選ぶのが難しいといえます。

 

ジェルネイルキットの選び方のポイントとしては、
第一に自宅で簡単に出来るようになっているかどうか。
特に初めて使う人であれば、全ての用品が入っているものを選ぶ必要があります。

 

いざ始めようと思った時に何か不足しているものがあると、
あとから付け足し購入で余計な費用が必要になります。

 

またジェルは時間が経てば硬化しますが、
硬化しなかったジェルはワイプで拭き取る必要があります。

 

この拭き取る際にすでに硬化しているネイルに触れたりすることで、
曇ってしまったり艶がなくなる可能性があります。
このため完全に硬化するタイプを選ぶ方が多くなってきているんですね。

 

一方でジェルネイルといってもいくつかの種類があり、
下地のベースジェルのほかクリアジェル、カラージェル、トップジェルなどがあり、
それぞれのジェルを上手く使うことで綺麗に仕上げることが可能です。

 

使いやすさを考慮して、これらのジェルの機能をひとつにまとめたものもありますが、
その場合には仕上がりは、やや劣ります。

 

仕上がりに失敗してやり直しになり、再び費用もそれだけ掛かることになります。

 

また激安キットの多くは外国産のものが中心ですが、
外国のものは品質面で不安が残ってしまうんです。
特にジェルに関しては国産の方が安全性が高いといえます。

 

一方でジェルネイルでは特殊な光を当てることで硬化を促すことになりますが、
この際にはUVタイプとLEDタイプがあります。

 

UVタイプでは紫外線を照射することで硬化を促すことになりますが、
紫外線は肌への悪影響が出るためLEDタイプの方が安心して利用できます。

 

また格安のジェルネイルキットの場合には、このライトの出来が粗悪なケースがあります。
いずれにしても信頼できる国産メーカーのものを利用する方が
安心してネイルメイクを楽しむことができますよ。