セルフネイラーってどんな年代の方が多いの?

MENU

年代別でせるふネイルの流行の中心は?

セルフネイラーってどんな年代の方が多いの?

ネイルは、プロのネイリストのいるネイルサロンで行っている方と、自宅で楽しむセルフネイル派の方に分かれます。

 

現在はジェルネイルが人気が高く、しかし、いまだマニキュアのポリッシュを楽しむ方もおられます。
割合としては、ジェルネイルが7割、マニキュア15%、スカルプチェア10%、その他4%くらいだと、ある調査では発表されているんです。

 

このように見ると、マニキュアより、ジェルネイルをやっている方の多さがよくわかりますよね。

 

さらに、ジェルネイルを楽しむセルフネイラーは、イメージだと若い子が中心の印象がある方が多いと思います。
しかし、実際にはセルフネイラーの年代の中心は、30代だって知っていました?

セルフネイラーってどんな年代の方が多いの?

 

ネイルを楽しむ年代が若い子だというのは、すでに過去の話で、主婦が多い30代のセルフネイラーが多いということは、
家事が中心の女性でもジェルネイルというおしゃれを楽しめるし、現役バリバリでビジネスをされているOLさんでも
指先まで仕事で清潔感のあるネイルをされる時代になってきているのです。

 

また、主婦だからこそ、時間や金銭面で自由がないからセルフでネイルを楽しむとか、
ネイルするとストレス発散にもつながるなど、様々な声がきくことができました。

 

セルフネイラーの年代で30代はおしゃれに対しても、家事や育児の日々に対しても積極的だということがわかりますよね。

 

またデザインも、若い子は多少奇抜なデザインを好む傾向があるのですが、歳をかさねると、本当のおしゃれを表現するようになるし、
細かいところまで気にすることもできるようになるので、指先のおしゃれは幅広く愛される傾向にあるんですね。