爪を強く

MENU

爪を強くするためのネイルケアとは

ジェルネイルを始めたりマニキュアを楽しんでいると、やはりネイルケアの重要性を知ると思います。
それまでは、お肌のスキンケアには力をかけていたり、肌ケアの情報には敏感になっていたりしていたでしょうが、
爪というのも皮膚の角質が硬化してできているものなので、爪のスキンケアというものをしっかりと考えてやる必要があります。

 

かっこいいネイルをされている女性をみると、素敵だなぁと感じることもありますし、ファッション雑誌などの好きなモデルさんなどが
似合っているネイルをしているのって、やはりおしゃれ女性は敏感に感じ取れます。

 

特にニードルタイプのネイルは、たしかに家事や育児には向かない傾向にありますが、イメージはとても強い女性でかっこいいですよね。
しかし、このタイプは爪が割れたりかけたりするので、日常生活の中の注意が必要になるのです。
そこで、日常のケアとして、爪を切ったり、ファイリングするときに爪の形を丸く切ってみてください。
丸い形だと、力が分散しやすいので、かけたり割れやすい方はこの形にすること自体がネイルケアの一種になりますよ。

 

また、食生活でも爪の栄養として良質のタンパク質を摂取するようにしたり、爪の保湿を意識することで爪も変わっていきます。

 

大事なのが爪は根元から徐々に伸びていくので、その変化をすぐには感じることができません。
いくらネイルケアを考えていても、伸びる周期があるためにしばらくはそのケアを継続しないと体感できないので、
途中でやめると効果が出る前にやめてしまうことになり、強い爪の成長を止めることにもなりかねません。

 

お肌のスキンケアは毎日するように、爪のケアもできる限り毎日することが重要になり、その結果、強くてきれいな爪が育っていくので
ジェルネイルもよりきれいに魅力的な輝きを発揮するはずです。