爪切りは二枚づめの素?

MENU

爪きりで2枚爪?

爪切りは二枚づめの素?

ネイリストさんはほぼ爪切りを使わないってことを特集しました。
その理由について、さらに深堀していこうと思います。

 

爪切りを使っていると二枚爪の原因になるって聞いたことはありませんか?
ネイルケアとしても伸びてくる爪を適切な長さにすることは大事なことではあるのですが、単純に今まで爪切りで
爪を切っていた方は多いと思います。

 

わたしもネイルを始めるまでは、そんなに爪のケアに意識が行かなかったこともあって爪切りで普通にパチパチ切ってました・・・
でも、ネイルを楽しむようになってくると、自分の爪の健康状態を気にかけるようになるのですが、
そうなってくると『爪切りで切った瞬間の“パチッ!”っていう衝撃』が爪に良くない
というのが分かって来て自然と爪切りを使わなくなってきます。

 

もちろん二枚爪の原因はそれだけではなくて・・・栄養不足などもあげられますが
そういった事も含めて爪の中身的な構造の部分まで乾燥させるきっかけになるのが爪切りの『パチッ!』なんです。

ネイルサロンのようなネイルケアが自宅でできる?!

爪の新陳代謝がうまく行かないこと、老化なども原因のひとつではあります。
そういったところはネイルサロンで受けるハンドマッサージ
知識さえあれば自宅で・・・というか自分で充分にできることにも気づきますw

 

爪の割れの原因にしても、二枚爪や縦すじもすべて、硬い爪を切る際のひび割れに因果関係があることが多く、
なのでプロのネイリストさんなどは、爪切りは使わずファイリング(やすり)で爪のケアをしているのです。

 

また二枚づめを見ていくと、大きな原因としては爪の乾燥とタンパク質、鉄分不足などによる爪の成分から弱ってくるというのもよくいわれているものでもあります。

 

二枚爪の原因はまとめていくと

  • 爪の栄養不足
  • 爪への衝撃
  • 爪のうるおい不足(乾燥)
  • 爪の根元の冷え

この4種類が原因として考えられます。

 

爪は硬い角質ですが、実際は3層の構造をしていて、表面の層などがはがれることをいいます。
しっかりとケアして、二枚爪の対策をしていきましょうね。

2枚爪のケア方法

二枚爪のケア方法は主な対策として

  • 保湿
  • マッサージなどによる血流改善
  • 爪に必要な栄養摂取
  • 爪へのダメージを少なくする

この4つの対策があげることができます。

 

保湿というのは、爪の乾燥を防ぐために欠かせないケアで、
それと同時にジェルネイルやマニキュアをしてオフする場合、除光液やリムーバーを使って
落とすのですが、その際に爪の表面の必要な油分や水分まで取り除いてしまうことに対して
しっかりケアする必要があるんですね。

 

マッサージなどの血流改善は、爪の新陳代謝を助けるものです。
爪は『爪母(そうぼ)』と呼ばれる爪の根元から徐々に成長していきます。
つまりここの部分の血流が悪いと栄養がしっかりと届かなかったり、不足している状態を招いてしまいます。
2枚爪の原因でも見たように、指先の冷えというのもダメですよ。

 

爪に必要な栄養が不足していては、いくら血流の改善をしても届ける栄養自体が足りません。
ケアという意味でも必要な栄養を摂取するというのは大事なことでもあります。